雑記

不安で動けない原因は?モチベーションが保てないのは?

やらない思考は、失敗したらどうしよう?、失敗したら笑われる?などの思考から不安になり、始めない選択を選んでしまうのかもしれません。

 

知人、家族が、「大丈夫」と言っても、本人には伝わりません。その逆に、家族や周囲の人に「無理だから止めろ」なんて言われれば、簡単に諦めてしまうと、先にも進まず、何も得ることは出来ません。

 

不安を取り除くには経験を積むしかない

ここ数年だと思いますが、フリーランスと言われ浸透してる言葉ですが、私が、個人事業主でやり始めた頃は、そんなお洒落な言葉は、まだ誰も使いもせず浸透してませんでした。

 

私が、個人事業主として開業当時は、勢いだけで後先考えずに行動しましたが、独立をしたからと言っても、頼れる知り合いも居ませんので、私が、営業をやらない限り、収入は0でした。

 

お客を獲得するのは、何処の誰だかも解らない奴に、仕事が貰える程、世の中そんなに甘くは無いと、感じてましたが、もう始めてしまったことですから、家族はもちろん不安でしたが、私が、立ち止まったら終わりだったのです。

 

企業の電話番号を調べ、相手の会社にアポイントを取るのですが、受話器に番号を入れ、1件目の電話をするまでに、中々電話をすることが出来ないのです。掛かった時間は1時間位でした。

 

この1時間の間は、まるで人形の様に固まって、頭の中では、自分で考えた、営業文章のメモを、繰り返し頭に入れてるのですが、同時に「やばい、駄目だったらどうしよう」と思うばかりで、怖いといったイメージしか沸かないのです。

 

たかが1時間ですが、とても長い1時間だったので、今でも鮮明に覚えてますが。不安と何も始まってもないのに、この時は、ただ失敗を恐れてしまったのです。

 

それでも、気持ちのどこかで仕事を頂けるかもしれないと、思いがあったので、1分2分3分と時間が過ぎれば、それだけ不安は増し、弱い自分と葛藤してたのです。そして、1時間も、無駄な時間を使ってしまったのです。

 

自信と信用を得る為にしたこと

 

本当に、運良くこの1回目の電話で、アポイントメントが取れ、仕事を、頂けるかを交渉するのですが、最初は小さい仕事でも良いから、丁寧に対応することを考えてました。これは次回の仕事を得る為にも、信用を得ることの方が、大切だと思ったからです。

 

私は、信用が0からの状態ですから、まずは自分に、自信を付ける為にも、小さい仕事を選ぶ必要があったのです。大きい仕事を得たとしても、出来ない、遅い、気に入らない、では最初から信用が0からマイナスにしかならないと考えたからです。

 

次回の、仕事に繋げる為には、決して出来ないと言わない、私のスキルが徐々に、相手に判って頂くことが大切だったのです。信用が付けば、小さい簡単な仕事は徐々に減り無くなり、大きい仕事をコンスタントに頂けるので、仕事は途絶えることは、ないと考えたからです。

 

あっさりと商談が成功した時は、不安も一気に消し去ることが出来ました。この時一つの壁を乗り越えたのだと思います。

 

営業のやり方も、誰かが教えてくれる訳でもなかったので、自分で全て考えてマニュアル作成をし、仕事を頂けた時は、本当に嬉しかったです。

 

1度成功すれば、自信が付きます。多少の失敗もありますが、1時間悩んだあの時間は、とても無駄でした。簡単では無かったですが、結果4社から仕事を得ることが出来たのです。

 

モチベーション

 

モチベーションを保つ方法は、新しいことを経験して、スキルを上げるしか無いのです。いくらポジティブに物事を考えたとしても、経験とスキルがない限り、ネガティブな、思考は思い浮かぶものだと思ってます。

 

今まで、経験してこなかったことに、取り組めば、自信が付きますから、モチベーションを保つことが出来る様になると思います。

 

不安を取り除くには、恐れず行動するのが一番大切だと思います。「聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言います。

 

新しく取り組むことで、他人に聞かないと始まらないとしたら、どんどん聞いた方が良いと思います。

 

新しいことをし始める時は、手探りで不安も多くあります。立ち止まったら時間だけは、無駄に過ぎ去り、何も変わりません。何かを得たいなら、行動するしかないのです。

迷ったりした時にオススメな本

本当にオススメな本です。

created by Rinker
¥921 (2019/10/13 14:15:19時点 楽天市場調べ-詳細)

-雑記
-

Copyright© miniのミニマリストブログ , 2019 All Rights Reserved.