ミニマリスト

ミニマリストって宗教

ミニマリストは宗教ですか?

 

宗教 Wikipedia 引用

宗教(しゅうきょう、religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり[1]、また、その観念体系にもとづく教義儀礼施設組織などをそなえた社会集団のことである

 

そもそもキリスト教とか仏教とかなら誰しもがあるのでしょう。

 

20年も前なら、知り合いが何かを持ってる、

 

TV、雑誌で商品紹介を見れば衝動的にも購入する事が、

 

普通だとも思っていた。

 

今はどうだろう?まさか物を持たない、

 

ライフスタイルが来るなんて思いもしなかった。

 

ミニマリストって良い意味、宗教ですよね

 

TV、雑誌、インターネットで、

 

ミニマリストの紹介をしてる。

 

これがある意味、ミニマリスト教とはこうだ!

 

と情報発信しているようだ。

 

そこに生き方の共感や救いを求める者が、

 

何かを求める様に物を捨て始める。

 

何もない事に幸せやミニマリストがカッコイイ

 

とすら感じてる。

 

 

 

物を減らした人しか判らない事だが、

 

所有物にストレスを感じていた事にも気がつく。

 

思想、ルールすら存在しない。

 

もしも他人があなたに、何かを所有してたら

 

「ミニマリストではないね」

 

と言ったとしても、そんな事すら気にもならない事になる。

 

自分がミニマリストだと思えば、ミニマリストなのだから。

 

思想やルール、所有物の数も自分で決め、

 

生き方を選択するだけのこと。

 

 

 

 

もしも、ミニマリストの方がセミナー等開催したとする。

 

それは、まさしく宗教のようなこと。

 

このブログもそうである情報発信してる以上、

 

ミニマリスト教へのススメである。

 

 

 

 

 

 

 

-ミニマリスト
-

© 2020 miniのミニマリストブログ