国内旅行

「ドラゴンアイ」時期5月下旬~6月上旬八幡平「岩手観光」

八幡平頂上付近にある鏡沼で、5月下旬から6月上旬の短い間に、雪が解けていく過程で、竜の目に見えることで「ドラゴンアイ」と呼ばれてます。

その「ドラゴンアイ」を旅行紹介します。

ドラゴンアイ

 

場所

岩手県八幡平市安比高原頂上、岩手県と秋田県の県境にある鏡沼

 

頂上駐車場から岩手県と秋田県の県境になる。

鏡沼への案内があるから進み、入口付近からは、まだ残雪が残る登山道程でも無いが、山と言うだけあり登る道が続く、20分程進むと、突然右側に現れる、この時期だけ見られる「ドラゴンアイ」は「百聞は一見に如かず」と言う言葉がありますが、本当に自分で行って見る価値は十分にあります。

 

私が行った時はタイミグンが悪く瞳が無い状態でしたが、それでも、とても美しい光景でした。

5月中旬から6月上旬に鏡沼が雪解けで竜の目に見える、まさしく「ドラゴンアイ」この沼はの水の色が神秘的でとても綺麗。

 

その雪解けた「ドラゴンアイ」を見てると、言葉も出ない程美しい。

 

ここ八幡平市のは丁度5月下旬と言えば気候は暖かくなって、日中でも熱く感じるが、八幡平頂上付近まで行くとダウンなどが必要となる位涼しくも感じる。

 

途中滑る箇所があるから注意しながら歩くと良いですよ。

持ち物

残雪がある道を上るから、防水トレッキングシューズか長靴やスノーブーツ等があると良い。足元はかなり滑り易いから注意が必要

ウェア

山頂だけあるので、気候が変わり易い、突然の気候の変化で寒く感じる。ウルトラライトダウン、もしくは1枚羽織る物でもあれば良いでしょう。

私が言った時は、八幡平市付近では、Tシャツだったのに頂上では「寒い寒い」と言ってましたからね。

温泉

藤七温泉

松川温泉 峡雲荘

ここ施設も綺麗でオススメです。

他にも

玉川温泉・新玉川温泉 

新安比温泉

後生掛温泉

グルメ

八幡平山頂レストハウス 軽食コーナー

駐車場(有料)

少し離れる場所にも駐車所あり(無料)

 

藤七温泉 バイキングで食事が出来ます。

ここ美味しいかったですよ、色々種類もあってオススメです。

 

ドラゴンアイを見る方法

ツイッター等で発信してるのを確認すると良い。

 

最後に

 

岩手県は観光地や美味しいグルメ等、沢山あります。

お蕎麦、盛岡冷麺、珍味ホヤ、じゃじゃ麺、福田パン等とても美味しいですよ。

 

何度も言いますが「百聞は一見に如かず」です、機会を作って是非行ってみて下さいね。

 

 

-国内旅行
-

© 2020 miniのミニマリストブログ