ミニマリスト

ミニマリストに対するよくある疑問に答えます

ミニマリストの、不思議な暮らしに疑問や質問をもたれる方や、これからミニマリストになりたいが、その暮らしはどんなものか?と思う方もいらっしゃると思いますが、質問に答えたいと思います。

 

「十人十色」と言いますが、10人いれば、10通りの考え方がある様に、その1通りの考えだと思って頂けたら幸いです。

 

物を捨てる方やミニマリストの生活はどうなの?

 

ミニマリストは長財布使ったら駄目ですか?
質問

筆者
好きな財布を使えば良いと思います。ミニマリストに定義もルールは存在しません。何があるから違うという発想は、他人が思うことです。自分が良ければ良いのです。

ミニマリスト=小さい財布のイメージがありますが、手ぶらで外出したいのに、大きい財布は不便とも感じますからね。

 

 

ミニマリストの方は、みんなキャッシュレスですか?
質問

筆者
違います。キャッシュレスで快適になる方がすれば良い事で、現金派でも、キャッシュレスでも、どちらでも構わないと思います。

 

 

物を捨てる事に罪悪感は無いですか?
質問

筆者
まだ使えるのに捨てる行為は、そのままゴミとして捨てれば罪悪感や、後で後悔もするかもしれませんが、中古品として売れば現金に変わるので良いと思います。

ミニマリストの様に、一気に物を捨てる時にも、過去の思いが蘇る事はありますが、捨てる事には罪悪感は無いです。この時点で気持ちは、物を捨てると決めてるからだと思います。

もし罪悪感が感じるとするならば、思い入れが強い物ほど、罪悪感はあります。贈り物や思い出の品でしょうね。

 

思い出の品も捨てなければ駄目なのですか?
質問

筆者
思い出の品を捨てるのは、自分で決める事ですから、他人が決める事でもないと思います。ですが、思い出の品は捨てずに残す事もありだと考えてます。

私の例ですが、思い出の品は、写真に撮ってから殆ど捨てましたが、それでも捨て切れない物は2点程あります。大切な物は、これからも大切な物として持っていれば良いと考えます。

 

 

写真や卒業アルバム等、捨てれましたか?
質問

筆者
写真やアルバム等は、スマホの写真や、スキャナーアプリ等で、データー化にすれば、捨てる事に、罪悪感の欠片もありません。

写真等は、経年劣化により、色あせ等が起こりますので、ミニマリストでない方にも、オススメ出来る事だと思います。

しかしこのデーター化にするには、時間と根気が必要な作業でもあります。

 

 

今まで、節約生活はしてましたが、どれだけ変わりますか?
質問

筆者
人によって差はあると思います。外食を月に5回していたから2回にして節約しようと言う発想は、普通に誰でも出来る節約レベルだと思いますが、多くのミニマリストの方に共通するのは、徹底した固定費の見直しをしたのではないかと思ってます。

収入̠−(固定費)支出=貯蓄になりますが、主婦の方が、1円,10円安い物を本能的に選ばれると思いますが、ミニマリスト生活を送る方は、習慣になり、それが必要かを自分自身に問いかけて、買い物してると思います。

買い物するのに何個も同じような物を買わない事や、ストックしない事、今、それが必要なのかを問い買い物をすれば、当然、支出も減り貯蓄も出来ると思います。

 

 

1日1捨てをして、ミニマリストになれますか?
質問

筆者
現在の所持してる物の数が500個なら1年後には、135個になりますから可能です。2000個も3000個もあり、何年も掛かりますから無理だと思います。

捨てると決めたら、行動は即断即決だと思います。

 

 

ミニマリストって何が楽しいのですか?
質問

筆者
多くの人が、この疑問を感じるかもしれませんが、物が少ないから「つまらなそう」と感じますが、この疑問をお持ちの方は、所有している物が多くても、暇だと思った事は無いでしょうか?

物があっても無くても、暇だと思う事は、同じだと思います。

ですが物があり過ぎて、逆につまらなくなる事がミニマリストになれば分かります。一日中TVを見て過ごしたり、ゲームをしたり、時間を無駄に過ごす事もあると思います。

本気で何かをしたいなら、他の物を捨てれば集中できるはずです。物があり過ぎるから、集中も出来ないと考えてます。

ミニマリストになるのは、目的を持った人がする手段だと思います。目標や目的も無い人がすると、結果、買い物が楽しいと感じ、また物が増えると結果になると思います。

 

 

ミニマリストの方は、買い物でストレス発散しませんか?
質問

筆者
大抵の方が、高価な商品を衝動的に買う場合は、ストレス発散で買い物をしている事が多いと思いますが、買い物という行為は、ミニマリストも楽しいと思う感覚だと思います。

ですが、必要でもない物を衝動買いはしません、買い物でストレス発散する事が、無駄だと気が付いているからだと思います。

 

まとめ

賛否両論あるかもしれませんが、一人のミニマリストの考え方で受け止めていただけたら幸いです。

少しでも解決できる事があれば、今後も、追加していきます。

 

-ミニマリスト

© 2020 miniのミニマリストブログ