ミニマリスト

物を減らして一年目にした事

物を捨てたら1年目に意識して変えた事

 

みなさんは、物を減らしたら固定費見直しされましたか?

 

私は、妻に頼まれもしない固定費見直しをしました。

 

物を減らすと同時にした事は、徹底的に固定費の見直しをしました。

 

固定費を見直しをする事は、そんな簡単な事ではない。

 

だって今までそれで良いと思って生活し、「節約しないと」なんて考えれば削減する事は無駄使いをしない、私のおこずかいを減らす、外食を控える、電気の点けっぱなしをしない、食費の削減などである。

 

そんな単純な事しか思いつかないのである。

 

必要か不必要

 

物を減らすと自然と意識するようになる「必要か不必要」

 

同時に固定費見直しをする場合も、「必要か不必要」の思考で出来るのです。

 

◆私のおこずかい制の廃止

 

それまで月に4万程頂いていた、おこずかいの廃止は思った以上に大変な事ではなかったこと、なぜなら財布にお金があるから使うのである。無ければ使わない意識を徹底して変えられるのである。

 

私のおこずかいを廃止した事で、同時に妻の意識も少しずつ変化していくのだった。当時、妻は物を減らすなんてしない派だったので、物を捨てている私を見て若干の怒りすらあっただろう。

 

私のおこずかい廃止は、妻自身も無駄使いをしない意識を変えていくきっかけになった事である。

 

ただ面倒な事は、急な出費で妻に何が必要だから「お金ください~」と伝えることが今でも、めんどくせぇ~

 

今現在のお財布事情は、常に財布の中には1万円札のお守りと、1000円札2枚~3枚ありますね。電子マネー5000円前後が常に変動してます。

 

買わない癖が付きました。

 

 

◆外食をしない

 

月数回してる外食をしないと決めた。このことが私自身を料理を作ることに目覚めるきっかけにもなる。

 

これまで無意識に外食してたが、それを控えるという事は同時にどんなに疲れていても家事をしなければならない、妻にやらせる事になる直結するのだ。

 

外食削減する方法は、妻が大変な時は、私が料理を作る事と変化していく事だった。最初はそりゃ~マズイ料理でしたよ、自分で作って言うのもなんですが、ありえない不味さに食事が終わるまでマズイを連呼してたら、妻は美味しいと言う「やさしさ」であるがしかし、マズイ物はマズイと自覚した方が私自身の為である。

 

今は、本当に必要な時と旅行先以外、外食しません。

 

◆買いたい物は本当に必要なのか?

 

映画「365日のシンプルライフ」を参考にしたんですが。

 

「買わないと決める」

 

それまで欲しいと思っていた商品を即購入なんて癖がある人間が、買わないと決めることは若干ストレスもありましたが。

 

当時デイバックタイプのリュックかバックパックタイプの鞄が欲しくて、どちらか迷ってたんですが何故迷ったかと言うと。

もし買ったら

 

「やっぱりあっちだったか?」

 

なんて思うのです。

 

みなさんはないですか?

 

購入に迷った商品

 

 


私が呆れる程の飽き性優柔不断なんです。

 

私自身がそのことを良く理解してましたから。

 

 

結局購入したのは、2年後です。

 

なんでそんなに時間が掛かったかと言うと、今必要でも無いと思い始めて、段々と思考が変わったことだと思います。

 

カバン屋さんに行ってもウィンドショッピングで終了する日々、帰宅してから購入しない事を「買えばよかった?」と自問自答してた事が癖になるんです。

 

人は変わるんです(笑)

 

これに決めた理由は、妻もこれが気に入って私が飽きたら譲れば良いかと思って購入しました。

 

 

 

 

◆通信費の見直し

 

オススメ記事

記事・光回線を止め、レンタルWiFiのススメ 記事

記事・格安SIMのススメ 楽天モバイル 一年の通信費も公開 

 

まとめ

◆買わないと決める。(欲しいと思っても買わない癖をつける事が大事です。)

◆物を減らし一年目で思考も変えないと、何も変わらない。

◆強い意志で変わる努力も大切です。

◆家族が居るなら、自身の行動を見せて相手にも理解してもらう方が良い、自分の意志、思考を決して押し付けて捨てさせるのはNGだと思います。その事が喧嘩になる事もありますから。一番難しい事ですがね。

 

-ミニマリスト
-

© 2020 miniのミニマリストブログ