ミニマリスト

後期高齢者の免許証を返納させるのは家族

後期高齢者の事故問題は、社会的にも問題視されてる事でしょう。

高齢者の事故のニュースはかなり多くなってきてますからね。

これから後期高齢者、問題がもっともっと多くなる事でしょう。

運転免許証の返納は、後期高齢者本人の意志ではかなり難しいと私は感じてます。

私の家では、家族全員で父親の免許証を返納させることを説得しました。

そもそも私は家族の持ち物を強制的に捨てさせることNG的な考えなんですが、唯一父の免許証だけは返納してもらいました。これは母の強い希望もあり家族全員集まり、この時だけは、みんなで説得しました。

同じ思いでお過ごしの方に少しでも参考になれたら幸いです。

自分の意志だけでは免許証は返納できない?

私の父親は、長年65歳までトラック運転手をしていました。父にとって運転免許証が人生の全ての様な物でしたので、そんな父には免許証とは、宝の様な物だったのでしょう。趣味もなくただ運転するのが大好きな父でしたので運転免許証を返納する事は出来ないかもと家族みんながそう感じてました。

何故、免許証を返納させた?

私の父は、別にボケが来てる訳でもなかったのですが、ただ体の衰えがあるのでしょう、反射神経や、とっさの判断力、車の助手席に乗ってる母が、「最近、おとうさんの運転が怖い怖いと言った」話を聞いてはいたのですが、この時私は「そうなんだ」くらいしか思わず、母の意見はスルーしてました。

このことから1年経った頃に、父が道路脇の側溝に前輪を落とした事が原因で、家族がこれは本当にヤバイかなと思い、本当に可哀想な事でしたが説得し始めました。

父の反応

父の反応は、(´・д・`)ヤダの一点張りです。

ですが事故後、車も修理していて無いので、運転しなくなってから一週間後位に、父から運転免許証を返すと言ってきました。その時は家族全員が、ほっとした思いを今でも覚えております。

本当に良く決断してくれたと思いましたからね。

家族の意志で返納を勧めたが、父は最終的には自分の意志で判断した結果となりました。ですが家族の思いも考えて、父は考え結論を出したのだと思います。

何故家族が父親免許証を返納を説得した?

もしも父が人身事故を起こし相手が最悪の場合、お亡くなってしまった事故だとしたらと、そんな想像しか出来ないのです。仮に保険とかで清算できたとしても、相手の遺族への責任は、父親のみならず家族全員の責任と私の家族はみんな危機感を感じていたからです。

余談

後期高齢者の事故って本当に多いのです。

私の知り合いでも同じ様に運転されていたご高齢の方がいましたが、その方も、事故を起こし相手が配送業者で請求された金額が数百万だったらしいですが、保険に加入していたので、助かったと聞いてます。

もし!保険の加入をしてなかったら、本人どころか家族全員に負担が掛かりますからね。

保険の加入は忘れずに。

まとめ

高齢者の両親が運転される家族をお持ちの方は、本当に他人事ではないと思います。

両親を救えるのは家族しかいませんからね。

他人事の様に済ませず。ご両親のちょっとした変化など見逃されなく、見守って上げてください。

もし運転されるのであれば保険の加入だけはお忘れなく。

-ミニマリスト

© 2020 miniのミニマリストブログ