持ち物

ミニマリストが選んだ2.5 ハードシェル のレインウエアが高機能!ワークマン

梅雨時期では、通勤時や趣味の登山、キャンプ、自転車、バイク等、他にも傘だけでは不十分なシーンはあると思います。ミニマリストの方でも、レインウエアが一つあれば、役に立つ時もあるでしょう。

 

ワークマンのレインウエアで有名になった商品は、R-006のメインカーラ、「ライムイエロー」ですが、これも機能面には問題もなくコスパが良いです。

 

それ以外の情報が、あまり無いので紹介します。レインウェアの中でも、高機能なR-009レインウエア2.5 ハードシェルが良かったので紹介するのですが!

 

今は、新型イージスR-013として登場し,値段は変わらず3,900円、重量が、さらに軽くなってLサイズで280gで発売されてます。

 

ワークマンのイージスR-009が知らなかった方は、この記事が参考になれば幸いです。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • ワークマンのレインウエアを知らない
  • これからワークマンのレインウエアを購入を検討中
  • 何かレインウエアを探してた


R-009レインウエア2.5 ハードシェル

オススメポイント

① 登山メーカーに負けない程の高機能

② 3,900円(税抜)コストパフォーマンスが良すぎる

R-009レインウエア2.5 ハードシェルの詳細説明

登山メーカーのレインウエアは、1万円~4万円程のレインウエアがありますが、これは素材の面から機能面が、値段相応な商品ですが、ワークマンのR-009レインウエア2.5 ハードシェルは、それに負けない程の機能がある。

R900の詳細

素材:ナイロン100%(透湿防水コーティング)

耐水圧:15,000mm

透湿度:3,000g/㎡ 24h

収納袋付き

フード付き、取り外し不可

重量:390g(収納袋込み)

定価:3,900円(税抜)

ココがポイント1

ベンチレーターが付いてる。ベンチレーターとは、蒸れ対策の為に付いている換気する機能です。この機能が両袖に、二の腕から胸の脇に向けて付いてます。

 

ココがポイント2

口元にもベンチレーターが施されていて、生地に数個の穴が開けられていて、これにより、呼吸で口元付近が蒸れ難い構造になってます。

 

 

ココがポイント3

袖口は折り返しで雨水が逆流して袖に入ってくるのを、抑え二重構造で、ベルクロタイプで袖を調節可能になってます。

 

 

 

 

 

 

ココがポイント4

ジッパーはオール破水式ジッパーで、ポケットは胸からの2カ所にあり、それ以外はありません。

まとめ

最初にお伝えしましたが、今は、新型イージスR-013として登場し,値段は変わらず3,900円、重量がさらに軽くなってLサイズで280gで発売されてます。ですが、R-013のベンチレーターの機能はあるか不明です。R-009よりR-013は、100g軽量化されて発売されてますので、ご購入の参考になれば幸いです。

 

R-600 レインスーツSTRETCH Perfect 圧倒的な防水性能! | ワークマン レインウェア 作業着 ストレッチ パンツ カッパ 作業 ズボン バイク 作業ズボン メンズ ウェア 作業服 レインスーツ ヤッケ workman 大きいサイズ レイン スーツ 雨合羽 自転車 登山 農作業 レインウエア

-持ち物
-

© 2020 miniのミニマリストブログ