ミニマリスト

ミニマリストが求めるのは「シンプル・イズ・ベスト」

投稿日:

人が好む思考は、複雑に考えても辿り着く所は結局、とてもシンプルなものです。どんなに複雑なデザインを考えても、人目を惹く物が出来ても、長く愛されない物が出来上がったりします。

 

空間や物の形状など、デザインには全てシンプルという共通点があります。

 

ミニマリストは、全ての物が「シンプル・イズ・ベスト」が理想

 

「シンプル・イズ・ベスト」

 

キッチン用品

 

普通買ってきただけの場合、全てがオリジナルの容器に入ってるが、これを、別の統一させた小瓶などに全て移して、収納すれば、とてもお洒落になる。

 

一見普通の、調味料やケチャップ、マヨネーズ、ソース等も、小瓶などに分けて統一させれば、とてもシンプルで、おしゃれに、収納が出来る。

 

全てのラベルが見えないのだから、とてもシンプル。

 

「シンプル・イズ・ベスト」を追求すれば、とてもおしゃれになる。

created by Rinker
¥2,500 (2019/08/21 23:16:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

デジタルガジェット

スマホ、タブレット、パソコン、これらをメーカーを統一させれば、とてもシンプルに見えてくる。代表的な例を出せば、Apple製品に統一させれば、その空間はとても「シンプル・イズ・ベスト」でおしゃれな空間になると思います。

 

財布・カバン・洋服

デザインで、とても迷う物は、財布、カバン、洋服だと思います。ミニマリスト=私服の制服化なんてイメージが浮かぶ方も居るかもしれませんが、制服化をしなくても、購入する物を統一して購入すれば、迷うこともなく、シンプルなデザインを選ぶと思います。これも習慣みたいなことでしょうね。

カバンのデザインは一見簡単に見えますが、何かしっくり来ない物が多く、デザインは良いのに、金具が奇抜な金色を使っていたり、もうそれを見つけた瞬間、購入意欲が下がったりします。「どうしてそこに金色?」と残念なカバンは多いと思います。

 

まとめ

 

単色な白、黒、グレー、とてもシンプルな色合いで統一すれば、「シンプル・イズ・ベスト」になると思います。

 

ミニマリストとは物が少なくて、とてもおしゃれを追求し易い環境だと思います。全てを拘る必要はありませんが、何かを追求して変えていくのも、とても楽しい暮らしがあるのかもしれませんね。

 

-ミニマリスト

Copyright© miniのミニマリストブログ , 2019 All Rights Reserved.