ミニマリスト

思い出の物を捨てる方法

誰にだって思い出の物くらいありますよね。それを捨てるなんて、ため息が出る程悩みます。

 

卒業証書・卒業アルバム・彼氏・彼女・妻・夫・子供からのプレゼント、数えきれない程の思い出の品が、山ほど誰にでもあります。

 

大切な物を捨てるなんて、そう簡単に捨てれるはずがない。


物を捨てるという事はとても、心理的にも心が痛くなる、思い出の物、思い入れが強い物程、捨てる事をためらうだろう。

 

捨てる事は思う程、そんなに簡単な事ではなく、とても精神的にも強い心で捨てると思います。「大切な物だから」と思うその思考から、まずは捨てるべきではないでしょうか?

 

なぜ物を捨てる事を、決めたのか、何か変わりたい心境や、目的があったからではないでしょうか?

 

思い出の品の捨て方

捨てる順位を決める

私も他人から見れば「くだらない」物から高価な物まで思い出の品はありました。ですが、これらにまず順位を付けてみました。20個あるなら、大切な物だと感じる物から順位付けをして、それを最下位から写真に撮り捨てる方法でした。

 

時間が掛かっても、捨てられる時が来るまで待つしかないと思います。それでも、私にも捨てられない物は、1個2個位はあります。たとえ捨てられない物があっても良いのだと思います。

 

全て写真に撮る

一度、全て写真には撮っておくと良いと思います。写真にして良かったと感じる時は、旅行先などで見てみるとよいと思います。

 

何故なら、今その場に無くても、それら大切な思い出は、何時でもスマホにあるのだから、シュミレーションは出来ると思います。もし捨てたとしても、その感覚は変わらないから有効的手段だと思います。

 

スマホスキャナーアプリの使い方、記事にしてあります。

書類と写真を捨てる方法・CamScanner使い方

 

保留箱を作り

捨てたら、後悔や涙が出るほど本当に大切な物を(写真)スキャンしてから、クローゼットや癒される場所において。置けば良いと思います。

 

写真を捨てるより、精神的に辛くなる作業かもしれませんね。後悔先に立たずです。本当によく考えて決めた方が良いと思います。

 

-ミニマリスト
-

© 2020 miniのミニマリストブログ